ご挨拶

AMDAThe Association of Medical Doctors of Asia)は相互扶助の精神に基づき 災害や紛争発生時に医療、保険衛生分野を中心に緊急人道支援活動を展開している団体です。そして世界30カ国にある支部のネットワークを活かし、多国籍医師団を結成し援助支援を実施しています。AMDAは1984年岡山で設立され2001年岡山県より「特定非営利活動法人」として認定されました。国内では兵庫県、沖縄県、神奈川県に支部を持ち、更に海外にはVU,JT4S7、XW、S2,9N、YBに支部を設置しています。 2006年には国連経済社会理事会から「総合協議資格」を取得しNPO法人と認定されています。AMDAの国際人道支援活動は「困った時はお互いさまの心」に基づいており、 人道援助の3原則

  1. 誰でも他人の役に立ちたい気持ちがある
  2. この気持ちの前には国境、民族、宗教、文化等の壁はない
  3. 援助を受ける側にもプライドがある。

QSOしていただいた皆様もぜひこの精神を活かして、AMDAの活動を支えていただければ幸いです。

2014年6月 文 責 : 武蔵野地区アマチュア無線協議会
代表世話人:JH1XUP 前田吉実

 

フィリピン台風30号被災地での巡回診療 仙台市内の避難所で巡回診療
JARL特別局について

JARLでは地方公共団体などが主催する行事などに開設する局又は連盟の地方本部、支部が主催、後援、協賛する行事であり、行事の趣旨が内容がアマチュア無線の活性化のための公開運用及びアマチュア無線の周知・啓発にあるものなどに特別局を開設しています。記念局と一般には言われていますが正式にはJARL特別局です。開設には連盟の開設基準にもとずき理事会で承認の上連盟が申請しコールサインを得ます。コールは8J○または8N○の次に5文字以下のアルファベットとアラビア数字の組み合わせたものが発給されます。