ご挨拶

JARL武蔵野クラブは1954年7月に創設され、今年で創立60周年を迎えました。 創設時42名だった会員も現在では87名(2014年7月27日時点)と大所帯になりました。 会員は東京に留まらず、神奈川、埼玉、山梨、新潟、沖縄と多岐に渡り、コンテスト に、自作に、DXに、など色々な分野に旺盛にチャレンジすることでメンバー間の親睦 を深めております。 私ども武蔵野クラブではこの8J1YSWの運用を通し、国内外のアマチュア無線局との交信はもとより、公開運用などで一般の方にアマチュア無線の楽しみを知っていただ き、無線の仲間が増えるきっかけにできればと考えております。

JARL武蔵野クラブ JA1YSW
会長 内藤嘉直(JK1LQB)

JARL特別局について

JARLでは地方公共団体などが主催する行事などに開設する局又は連盟の地方本部、支部が主催、後援、協賛する行事であり、行事の趣旨が内容がアマチュア無線の活性化のための公開運用及びアマチュア無線の周知・啓発にあるものなどに特別局を開設しています。記念局と一般には言われていますが正式にはJARL特別局です。開設には連盟の開設基準にもとずき理事会で承認の上連盟が申請しコールサインを得ます。コールは8J○または8N○の次に5文字以下のアルファベットとアラビア数字の組み合わせたものが発給されます。